ホーム > 2016年アナハイム旅行記 > レッド・カー・トローリーを追いかけて 15

レッド・カー・トローリーを追いかけて 15




今回でアナハイム旅行記も15回目を迎えます。
オーランド旅行記のときには目次を作成したのですが、その時と違って今のテンプレートは目次があらかじめ付いているタイプなのです。
そんなの知らないわ~って方もいらっしゃると思うので紹介しちゃいます。

タイトル「NYブログ ワンダーランド」には、以前Yと一緒に行った、シンガポールのマリーナ ベイ サンズの屋上写真を載せています。
その写真の下位部分にあるARCHIVESが目次になっています。
良ければご活用下さいね

ブログ目次

 


カリフォルニア・アドベンチャーの続きです。

カリフォルニア・アドベンチャーMAP


パークに訪れた人が最初に足を踏み入れるのがブエナビスタ・ストリートです。

1920年から1930年のロスアンゼルスの街並みがテーマになっています。
なぜ、この時代なの?それには理由があります。
それは1923年にウォルト・ディズニーがロスアンゼルスに進出し、この地で最初のスタジオを創設したからなんですね。

そんなこともあり、若き日のウォルトとミッキーのブロンズ像がストリートの一角に飾られています。

DLR61.jpg


この銅像は、よく見る往年のウォルトと違って台座には乗っていないんですよ。
それは、私たちゲストと同じ目線でいるためとか。
色々と考えていますね


古き良き街並みはとってもオシャレ

DLR62.jpg


こちらのお店なんて大きなパンが売られてたりするんですよ。

街並みの雰囲気を楽しみながら歩いていると、前方に動き出したレッド・カー・トローリーを発見。

そこには、なんとミッキーの姿が!!!

DLR63.jpg



キャー、ミッキー、行かないで~
そんなことを聞いてくれるわけがない

ミッキー会いたさに、トローリーを追いかけた私たち。
街の雰囲気が一変し、たどり着いた場所はハリウッドランドでした。

DLR64.jpg



レッド・カー・トローリーはブエナビスタ・ストリートとハリウッドランドの奥にあるバグズ・ランド間を往復しています。

レトロな雰囲気のブエナビスタ・ストリートと違って、ハリウッドランドはどこかモダンな感じ。
映画やアニメのテーマパークなので、ワークショップなども立ち並んでいます。


ハリウッドランドでは、何故か沿道に座り込んでいる人が多数いました。
これからの計画を練るために、私たちも沿道に座ろうとするのですが、、太陽に焼かれた沿道は座れたもんじゃない
カリフォルニアの太陽は半端なく熱い!!!です。
日陰を探して立ち去ろうとした時に、なんと、パレードの先頭が?!

沿道の人が少なくて気づかなかったのですが、ピクサー・プレイ・パレードが始まろうとしていたのです。
これはラッキー
幸先の良いスタートです
(パレードルートは上記地図の ・・・ をご覧下さいね)







ミッキーネット・ブログランキングに参加しております。 励みにもなりますので、クリックしていただけたら有り難いです。 宜しくお願いします。
     ↓





[ 2016/10/31 22:21 ] 2016年アナハイム旅行記 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する