ホーム > 2017年上海旅行記 > 運転手茂造とプチバトル 後編 8

運転手茂造とプチバトル 後編 8




タクシーの中に私たちを置き去りにした運転手が、しばらくすると戻ってきました。
手には私の作った、行き先案内シート(SHDLまで行きたいと中国語で書かれています)が握られています。

どうやら、SHDLの行き方が分からなくて、人に聞きに行っていたのね
ハズレに当たってしまったのは言うまでもないけれど、こればかりはどうしようもない。
不安に思いながらもタクシーは動き出しました。

動き出してから数メートル、いきなり車がストップし、またもや運転手は私たちを置いてどこかへ行っちゃいました
なんでこうなるの~?
最悪なタクシーに乗ってしまった?!


不安と恐れが入り混じります。
そうだ!トラブルが起きた時のために、車内の写真を撮っておこう。


2017上海 1


ぼったくりの温床、料金メーター


2017上海 13


運転手がいないので、堂々と運転手の顔写真もパチリ

ムムム?運転手ってこんなに端正な顔立ちしていたっけ?
(彼の人権のため、番号の一部と顔を隠しています)


戻ってきた運転手の顔をマジマジと見てみると・・・よしもと新喜劇に出てくる茂造じゃないですか~
プププッ!ツッコミどころ満載!
この瞬間、不安も幾分か和らぐから不思議ですね~
嵐の大野君が中国タクシー運転手に顔写真を使われていたニュースを思い出します


茂造はSHDLが分からないので、カーナビを頼りに運転します。
道に不安があるからか、速度が遅い遅い。
次々と後ろの車が追い抜かしていきます。


ミッキーマークの道をたどり、やっと着いたと思った場所は・・・上海ディズニーランドホテル
Yと二人で思わずNO~!!!の大合唱!
茂造なにしているのよ~


茂造はランドホテルのスタッフに私の作った案内シートを見せ、鼻であしらわれています。
教えられた方向に車を走らせる茂造なんだけど、運転速度が遅い!とにかく遅い!
思わずメーターを覗き見ると、20キロ代で走っているじゃない


走ること数分後、タクシーはやっとSHDLに着きました。
料金メーターは77元になっています。


ぼったくりではないにしても、メーターを下ろしたままどこかに行ったり、道を間違えたり、運転速度が遅かったり・・・
ちょっとひどかったので、二人で相談し70元を茂造に差し出しました。


すると茂造、7元足りない。77元支払ってくれと詰め寄ってきます。
こちらも負けじと70元だ~!と応酬。


こんなことを繰り返していたのですが、金額も100円そこそこの差ですしね~
時間の無駄だと考え、77元支払うことにしました。


タクシー運転手茂造よ!
あんたはドジでのろまなカメだけど、真面目なことは認めるわ。
これからはSHDLの場所を覚えてくれ~


私たちの思いとはよそに、そそくさと走り去る茂造なのでした。





ミッキーネット・ブログランキングに参加しております。 励みにもなりますので、クリックしていただけたら有り難いです。 宜しくお願いします。
     ↓





[ 2017/10/17 23:26 ] 2017年上海旅行記 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する