ホーム > 2017年上海旅行記 > どうなってるの?秋冬季シーズナルパス 10

どうなってるの?秋冬季シーズナルパス 10




重いスーツケースを引きずりならパーク入り口まで来ると、蒸気船ウィリーの噴水が出迎えてくれました。


2017上海 14




初めて訪れたSHDLが曇り空なのは残念だけど、台風18号が近くにいることを考えると、雨が降らないだけ良かった~


セキュリティーゲートでは大きなスーツケースも、広げて見せなければいけません。
こういった場所でスーツケースをオープンにするのは、ちょっと恥ずかしいです


チケットを買いに向かいます。
ラッキーなことに、僅か3日前に2017年秋冬季シーズナルパスが、私たち日本人も購入することができるようになりました。
これは買うっきゃないでしょう


チケットブースに並ぼうとすると、スーツケースを預けて先に預けてね!とスタッフさんに声を掛けられました。
ハイハイ言われたとおりにしますよ~



2017上海 16


場所は赤枠の位置になります。(チケットを持っていなくても大丈夫です)

赤枠建物を写真にしたものです。
ミッキーを目印にしてくださいね。

2017上海 15




写真のが荷物を預かってくれる場所です。
応対してくれたスタッフさんは英語が出来なかったので、話せる人を呼んできてくれました。

以前は一日50元で預かってくれていたようですが、今は80元になっています
パーク閉園時間の1時間後まで預かってくれるようで、この日は21時までに取りに来るよう言われました。


再度セキュリティーゲート前にあるチケットブースで、シーズナルパスをに買いに並びます。
女性スタッフさんが中国語で何やら話してきます。
「日本人なので言葉が分からない。英語で話して~」と伝えたのですが・・・
スタッフさんは英語が話せないようで、どこかへ行ってしまいました


その彼女がまたもややってきて、身振り手振りでシーズナルパス購入はこちらですよ~と教えてくれるじゃないですか!
私もYも、この時点で感激です
中国の人って冷たいイメージがあったけど、私たちのために頑張って教えてくれたのね



彼女に連れてきてもらった場所がになります。
ミッキーのお顔の下には窓口が4つあるのですが、指定された場所は右端の窓口でした。


こちらのスタッフも英語は苦手なようで、不明なことがあると、英語が話せる人が出てきます。
少々時間が掛かりながらも、顔写真をパチリと撮られ購入完了
金額は全日入園可能なタイプで1,390元


2017上海 17




ここでの疑問なのですが・・・1,390元って、春季パスとかを持っている人の継続料金ですよね?
私のような初めて購入する人は1,545元じゃないのかな~


これは後日気づいたことですし、良く分かりません
中国スタッフの方も英語は苦手なようでしたし、勘違いからの料金なのかしら?
そもそもの場所で購入することも合っているのかどうか・・・
どうなのでしょうね。
まぁ、無事に買えたからいっか~


英語が話せない私が言うのも変ですが、SHDLのスタッフで英語に苦労している方は、このエントランス付近が多かったように思います。
ネット情報では、SHDLじゃ英語が通じないなど書かれていますが、そんなことはなく問題ありませんでした。
何よりスタッフさんは、とっても親切で明るいので、こちらも嬉しくなります


さぁ!出発だ~!!!
上海ディズニーランドへ繰り出そう!


少し違和感のある、お馴染みのミッキー花壇が私たちを出迎えてくれました。


2017上海 18






ミッキーネット・ブログランキングに参加しております。 励みにもなりますので、クリックしていただけたら有り難いです。 宜しくお願いします。
     ↓





[ 2017/10/22 21:02 ] 2017年上海旅行記 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する