ホーム > 2017年上海旅行記 > 快適なホテル「ノボテル上海クローバー」。だけど・・・ 16

快適なホテル「ノボテル上海クローバー」。だけど・・・ 16




今宵のお宿「ノボテル上海クローバー」へ向かいます。

ノボテルに予約する前の話ですが、中国出張を繰り返し行っている同僚がこんなことを言うんです
「中国人が経営するホテルは避けた方がいい。彼らは日本人をバカにしているからね」って。

SHDLに行って以来、中国人に対する考え方が変わってきたので、私は一概にそうは思っていません。
だけど、行く前はこの言葉を聞いて震えあがりましたね

ノボテルはフランスに拠点を置くホテルチェーンです
何より兵庫県人には馴染みの深い、ノボテル甲子園(現ホテルヒューイット甲子園)があったので、安心して予約することができました


ノボテルはSHDLから地下鉄に乗り、一駅隣りの「康新公路駅」から徒歩7分ほどの場所にあります。

駅からスーツケースを引きながら歩くのですが、歩道が凸凹にデザインされたような道なので、スーツケースの重みが腕に負担となってのしかかります
歩道の横には車道とは別に、バイクや自転車が通るような幅が狭い道路もあります。
綺麗に舗装されているので、ここを通ればいいんだけど、バイクが後ろから来ても電動バイクのため音が聞こえないんですよね~
しかも中国ってバイクは免許要らないんでしょ。これはヤバイ!

バイクだけでなく、信号のルールも日本と違いがあるので、交通には気を付けたほうがよさそうです



フロントでチェックイン手続きをし部屋へ向かいます。
私たちの部屋は8階にあるツインルームです


2017上海 55



部屋はとっても清潔感があります
広さも30㎡もあるので、二人分のスーツケースが余裕で広げられます。

2017上海 56



洗面所にはミネラルウォーターが3本置かれていました。
ドライヤーの風圧も文句なし


2017上海 57



冷蔵庫の冷え具合も問題ないし、部屋にはコンセントも多数あるので、何も不自由なことはありませんでした。
3泊4日(木~日)の宿泊代金が一人17,000円だなんて、ステキ過ぎる!


とは言え、ここまで褒めちぎって何ですが、どんな所にも欠点の一つや二つってありますよね
ここで敢えて紹介しておきます。
前置きしますが、私が感じただけで全ての人が同意見とは限りません


その1・・・部屋に入ると毎回何かの匂いがします。(中国っぽい香り?)直ぐに慣れるんだけど、出来れば無臭の部屋がいいな~

その2・・・水道水で口をゆすぐと独特の味が口に広がります。それがイヤでミネラルウォーターを使いました。

その3・・・トイレは綺麗な水洗なんで使い勝手も問題ないのですが、便座が冷たいのがイヤ~冬場はきっと辛いだろうな~ ちなみにSHDLはトイレシートペーパーがあるので大丈夫ですよ

番外編・・・8階の部屋だというのに、部屋にがいました。私の足に血を吸いにきたので、怒りと共に叩いたのですが~逃げられちゃいました

翌朝、あんなことが起きるとは・・・
これが恐怖の序章ということに、未だ気が付いていない二人だったのです。。。



ミッキーネット・ブログランキングに参加しております。 励みにもなりますので、クリックしていただけたら有り難いです。 宜しくお願いします。
     ↓





[ 2017/11/08 08:43 ] 2017年上海旅行記 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する