ホーム > 2017年SHDL Xmas > Peachの有料シートを比較してみた 3

Peachの有料シートを比較してみた 3




関西国際空港第2ターミナルにはボーディングブリッジがないため、徒歩での搭乗になります。
機体を眺めていると、いやが上にも高揚感が高まります



2017 Xmasu 8




Peachに搭乗するのに一番心配していたことが、座席のシートです。
以前、関空~福岡間を利用した時に、前列シートと自分のシートが恐ろしく狭かった思い出は忘れられません
前列の人がほんのわずか座席を後ろに倒したことに、逆上しそうな自分がいましたから

飛行時間が2時間といえど、嫌な思いをしたくなかったので、今回は有料シートを予約することにしました。
(私たちのチケットタイプはシンプルピーチです)

有料シートを検討されている方に、雰囲気を少し説明しますね




Peach座席表


 

往路に予約したのがスマートシート(赤枠)
料金が別途1,100円必要です。

復路に予約したのがスタンダードシート(青枠)
スタンダードシートは座席を指定しなければ加算料金はないのですが、私たちはリクライニングシートに座る目的で、最後尾を選びました。
座席指定料として別途600円必要です。


こちらがスマートシートです。


2017 Xmasu 9

 


私は身長160センチですが、ご覧のようにシート間隔はかなり広いです。
通常のエコノミーシートやJRの在来線より間隔は広くて、これだけあれば大満足
身長170センチのYも、十分に足が組めると喜んでいました

ちなみに、赤枠付近のスマートシートは非常口になるため、リクライニングはできません。



そしてこちらがスタンダードシート

2017 Xmasu 10


 

ひざ先と前列シートまでの距離が明らかに違います。
シートをリクライニングにした状態で、通常のエコノミーシートの座席間隔ぐらいだなと思いました。

なんて講釈を垂れていますが、早朝の帰りの飛行機だったため、ほぼ爆睡状態
スタンダードシートでも快適でしたよ



機内は数パーセントの日本人と大勢の外国人(ほぼ中国人?)で埋め尽くされています。
けれど、有料である近辺のスマートシートはLCCの観点から外れているのか、乗っているのは私とYの二人のみ
同じ有料席であるプレジャーシート(850円)は満席だったんですけどね

それじゃ、スマートシートは空席のまま離陸したかといえば、そうではありません。
お荷物様の座席になっています


2017 Xmasu 11

 
しっかりシートベルトで固定されています


皆さん日本でお土産をいっぱい買っているのかな
誰もが荷物をわんさか持っているので、上の荷物棚はいっぱいです

荷物の置き場がなくて困るのは分かるのですが、こともあろうに、Yが棚に置いていた荷物は、誰かが勝手に別の場所に移していました
ちょっとあり得なくてビックリ

荷物棚に入りきらなかった物が、スマートシートに置かれているようです。

棚に預ける荷物がある場合は、早めに場所を確保しておいたほうが良さそうですね







ミッキーネット・ブログランキングに参加しております。 励みにもなりますので、クリックしていただけたら有り難いです。 宜しくお願いします。
     ↓





[ 2017/12/21 21:51 ] 2017年SHDL Xmas | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する