山椒の香り漂う担々麺 17 NYブログ ワンダーランド

旅のお役立ち情報をお知らせします

ホーム > 2017年SHDL Xmas > 山椒の香り漂う担々麺 17

山椒の香り漂う担々麺 17




パレードを見終わったのが、ランチタイムの時間帯でした。
お店が混んでいることを想定し、しばらくの間ショップに立ち寄ります。



2017 Xmasu 143


サンタ帽をかぶったプルートがウィンドウに飾られています



2017 Xmasu 144


店内ももちろんクリスマス使用
クリスマスカラーに彩られた店内は、一年の中でも華やかな時期ですよね



昼食を食べに出掛けます。
前々から興味があったのに、食べに行く機会を逃していたイル・ペパリーノです
ドナちゃんのワッフル屋さんに来ましたよ~


2017 Xmasu 151


喜び勇んで店内に入っていったのですが、根本的な間違いを起こしていました
このお店にはイートインフロアは無いのですね。
つまり、テラス席のみ
12月の寒風の中でワッフルを食べるのは辛すぎます
敢え無く退散


店内で食べられることを条件に選んだお店が、ディズニータウンにあるザ・ダイニング・ルームです。




2017 Xmasu 145


レストランは以前にも利用したことがあったのですが、料理が美味しかったことと、担々麺を食べたさにお店を選びました。
だって寒いときに辛いものを食べたら、体も温まりそうでしょ




2017 Xmasu 146

ディスプレイのサンタさんも可愛らしいですよね~




ザ・ダイニング・ルームは客席数もある方だと思うのですが、店内は満席だったため、番号札(数字とアルファベットの混合)を貰い店内で待っていました。
店内では座席が空くと番号札のアナウンスが流れるのですが、中国語なので聞き取れないのがほとんど
イーA、アルーB、サンーC・・・って雰囲気です。

そこで店内の女性スタッフにコールされたのか英語で問い合わせてみました。
私たちの順番はまだだったのですが、女性スタッフは私たちのことを気にかけてくれて、最後は呼びに来てくれました。
ちょっとしたことだけど、外国でのサービスは本当に有り難いです


店内に通され、料理を注文します。注文したお料理は
担々麺・・・39元
黒トリュフと鴨の湯葉巻き・・・42元
海老チャーハン・・・49元
二人でシェアします。
テーブルに置いてあったお手拭きは有料なので、不要であることを伝え、引き取ってもらいました。

それなのに、テーブル席でお会計のレシートを見ると、毛巾(お手拭き)の文字が



2017 Xmasu 148


私たちがレシートを指差しただけで、店員さんも直ぐに理解されたようで、その場でレシートを書き直してくれました。
単純な間違いだとは思うのですが・・・
コレ、同じ間違いが前回もあったような気がします

このお店だけでなく、やはり間違いはあるようで・・・
私の場合、シーズナルパスの割引がされていないこともあったので、レシートはできるだけチェックする方が良さそうですよ

そういえば、チェックしていなくて、爪切りがレジを通っていないこともありましたね
顔が取れてしまったミニーちゃんの爪切りです。(詳しくは「ミニーはどこへ消えた? 8」をご覧ください。)



2017 Xmasu 152

 

話がそれてしまいました。
ザ・ダイニング・ルームのお料理紹介です。

黒トリュフと鴨の湯葉巻きは残念ながら、写真を撮るのを忘れていました
少しだけクセがある気がしましたが、美味しくいただけました。



2017 Xmasu 149


海老チャーハンは海老がプリプリしていて美味しいです。
前回いただいた青菜のチャーハンも美味しかったので、オーダーに迷うようでしたらチャーハンで大丈夫でしょう



2017 Xmasu 150


お目当てにしていた担々麺です。
私は辛いものが得意な方ではないためか、口に入れた瞬間、辛いって思いましたが、衝撃は最初だけでした。
最後まで食べておいて、文句言うななのですが、この担々麺って違和感があるんですよね~
その違和感の原因は山椒だと思います。

食べた後、最後に口の中に広がるのは、山椒の香りと辛さです。
ちょっと日本にはない味付けじゃないでしょうか?

山椒が苦手な方は、お気を付けくださいね






ミッキーネット・ブログランキングに参加しております。 励みにもなりますので、クリックしていただけたら有り難いです。 宜しくお願いします。
     ↓





[ 2018/01/07 16:53 ] 2017年SHDL Xmas | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する