ホーム > 神戸グルメ > 歴史薫る文化財でいただくフランス料理 芦屋モノリス

歴史薫る文化財でいただくフランス料理 芦屋モノリス




エスフーズさんの株主総会の後、芦屋にある芦屋モノリスさんへ行ってきました。




芦屋モノリス1

阪神電鉄芦屋駅の山側には、ロマネスク様式の芦屋警察があります。
芦屋警察がある交差点を東に向かい、北に上がった住宅街の中に、レトロな建物の芦屋モノリスさんがあります。



芦屋モノリス2

建物内は重厚な雰囲気ですね
旧逓信省芦屋別館をリノベーションした建物は、国登録有形文化財に指定されているようです。



芦屋モノリス3

玄関脇にある回廊はアールデコ調で、こちらも見応え十分



芦屋モノリス4

お席の準備ができるまで、こちらのロビーで待たせてもらいます。



芦屋モノリス13

レストランではシャンデリアが美しいのに、天井の配管が艶消しになってます
そして、多くの女子大生が店内を占領し、とても賑やかなこと
あまりに賑やかだったので、スタッフの男性に「今日はパーティーか何かですか?」と聞いてみました。
すると「いつもこんな感じです」との返答

せっかくのフレンチなので、もう少し静けさを求めたい。
だけど発想を変えると、小さな子供を連れていけるフランス料理店は貴重な存在かもしれませんね


今回はランチコースの中から、「シェフお勧めコース」をいただくことにしました



芦屋モノリス5

スパークリングワインで乾杯します
暑い日だったこともあり、スパークリングワインの喉ごしが最高~



芦屋モノリス6

アミューズ
アボカドのムース
シェフからのおもてなし料理です。



芦屋モノリス7

オードブル
小海老と新じゃがのサラダ仕立て トロピカルな香り
プリプリの小海老に、マンゴーがベースとなったソースが良く合います



芦屋モノリス8

ポワソン
鰆のポワレ 甘酸っぱいトマトのブールブランソースで
こんな風に鰆を食べたことがなかったので驚きです 美味しかった~



芦屋モノリス9

お肉料理が出てくる前に、赤ワインを注文します

コース料理ではフランス産鴨肉のローストが出てくるのですが、私は700円のアップ料金で牛フィレ肉に変更しています。




芦屋モノリス10

ヴィアンド
牛フィレ肉のポワレ
食べ応えのある美味しいお肉でした




芦屋モノリス11

デザート
アールグレイの香りを加えたサバラン クレームブリュレ添え
美味しいデザートに満足です
上に差している細長い棒は、パスタをチョココーティングしているそうです。遊び心があって素敵ですよね



芦屋モノリス12

最後にコーヒーをいただきます。
このコーヒーカップ、持ち手の輪っかが無いから持ちにくかったです


お料理は美味しかったのですが、賑やかだったのが残念ポイント
けれど、せっかく見つけた素敵なお店を逃す手はありません

芦屋モノリスさんでは夏の間、屋上でビアガーデンが開催されるそうです。
6月8日からなので、間もなくですね
これは行くしかないです
ビールで乾杯し、夏の暑さに打ち勝つ準備をしに行きましょう



芦屋モノリス
住所:兵庫県芦屋市大桝町5-23
℡  :0797-38-3355
URL :http://restaurant.novarese.jp/asm/






ミッキーネット・ブログランキングに参加しております。 励みにもなりますので、クリックしていただけたら有り難いです。 宜しくお願いします。
     ↓





[ 2018/06/03 17:24 ] 神戸グルメ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する