ホーム > 2018年ハワイ旅行 > ダイヤモンドヘッドは夕方もおススメ 16

ダイヤモンドヘッドは夕方もおススメ 16




ワイキキショッピングを楽しんでいる時にダイヤモンドヘッド登山の話が出てきました。
計画もしていなけりゃ準備もしていない。
正に降って湧いた話です

腕時計を見ると、時刻は16時前を指していました。
ダイヤモンドヘッドの入山最終受付時刻は16時30分です。
慌ててホテルに帰り、パンツとスニーカーに履き替え身支度すると、ペットボトルを持ってホテルで待機しているタクシーに飛び乗りました。
ヒルトン・ワイキキ・ビーチからダイヤモンドヘッドまでは約10分、料金は9ドルです。




ハワイ124


時刻は16時20分。最終受付時間の10分前です。
こんな時間ですが、私たちが最後って訳ではなく、次々と入山者は集まってきます。




ハワイ125


ダイヤモンドヘッドは大昔に噴火した休火山です。
インフォメーションセンターがある出発地はクレーター部分。
ここから山頂まで1.3キロの道のりを登っていきます。




ハワイ126


最初は平たんな道から始まります。
余裕で会話も弾みます




ハワイ127


道はゴツゴツしていますが、整備されているので問題なし
登山道はつづら折りになっているので、先を登って行く人が見えています。




ハワイ128


展望台です。
写真の鉄パイプは、展望台から突き出して作られています。
高所恐怖症の人なら、かなり怖いかも




ハワイ129


74段のコンクリート階段が現れました。
思ったほど勾配もないので、まだ余裕




ハワイ130


階段を登りきるとトンネルが出現します
70メートルある狭いトンネルですが、ちゃんと電気は点いているので安全です。




ハワイ131


休憩所で一息つきます。
かなり高い所まで登ってきたようです

もうひと踏ん張り・・・ですが、見えてきたのはスゴイ階段でした




ハワイ132


この階段って99段あるんですよ
しかも急勾配です

これをエイ、ヤッ!と気合一発、一気に登ります
さすがにこれはきつかった


ダイヤモンドヘッドは米国陸軍沿岸護衛設備だったので、頂上は四層建ての砲撃統制所になっていました。
各階につながる螺旋階段を上っていきます。




ハワイ133


螺旋階段を上りきると、観察機器を固定した受け台に出てきました。
この要塞の小窓から外に出ます。




ハワイ134


頂上へたどり着きました
ワイキキ方面、逆方向のココヘッド方面、海側を見るとダイヤモンドヘッド灯台が良く見えます
とっても気持ちいい~

今回は夕方に行ったことで観光客も少なく、時間をとって頂上で思う存分楽しむことが出来ました
私たちはこの後、行きとは違う登山道を使って下山してしまいましたが、ダイヤモンドヘッドからサンセットを見るのも素敵かもしれませんね
ただし、下山締切り時間は18時なので、時刻だけは注意してください。




ハワイ136


インフォメーションセンターまで戻ってきました。
時計を見ると、往復で1時間30分のトレッキングをしたことになります。

体を動かすと気持ちが良いし、何より頂上から見た眺めは感動的です
う回路の登山道を使えば、99段の心臓破りの階段も使うことなく登頂できます。
気軽に登れる山なので、ぜひトライしてみてくださいね




ザ・バスを利用しワイキキまで戻ってきた二人は、ダイヤモンドヘッド登頂記念に、ご褒美ディナーに向かいます。


ハワイ137


肉厚のフィレ肉で有名なルースズ・クリス・ステーキ・ハウスです。




ハワイ135


予約していなかったせいもあり、通された席はお店の外にある通路です。
これが暗いんだな~

けれどお味の方は期待した通りの美味しさです
フィレ肉もバーベキューシュリンプも最高~

ダイヤモンドヘッド登山で汗をかいたせいか、白ワインが体を駆け巡ります。
ほろ酔い気分で空を見上げると、お月様が微笑んでいるようでした









ミッキーネット・ブログランキングに参加しております。 励みにもなりますので、クリックしていただけたら有り難いです。 宜しくお願いします。
     ↓





[ 2018/09/03 23:50 ] 2018年ハワイ旅行 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する